初めて彼女とカラオケ行ったけど、すごく楽しかった

実は私、カラオケというものが苦手なんです。苦手というよりは、むしろカラオケなんて店はこの世から消えてしまえばいいと思っているくらい、めちゃくちゃ嫌いです。カラオケが嫌いというのはつまり、歌を歌うことに抵抗があるということなんですけど……。

一人きりでいるときに歌を歌うのも好きじゃないし、そもそも自分の声にコンプレックスがあるから、音楽を聴いているだけでものめり込めないし(それでも、聞くだけだったらまだましなんですけど)そんな状態のやつが、例えば友達なんかにカラオケ誘われて、いっしょに盛り上がれるわけないですよ。

飯食って話をするんだったら楽しいけど、カラオケでそういうことをしようと思えば、すげえ金がかかるじゃないですか。ただご飯を食べて話をするだけだったら、カラオケボックスよりもいい店がいくらでもあるじゃないですか。

だから友達にカラオケとか誘われても断ることが多いですし、友達だって私がカラオケ嫌いなの知ってるから、そんなに無理には誘ってこないんです。

カラオケって、メンツ考えるのが結構難しいこともあるんですよね。ガチでカラオケが苦手とか嫌いとか、そういう人間が一人混ざってて、なおかつ残りのメンバーがそこそこ歌美味い集まりだったりすると、下手なやつにマイクが渡った時、マジで空気が悪くなる可能性があるんですよ。

私も過去にそういう経験をしたことが何度かあって、だからこそ余計にカラオケが嫌いになるという悪循環です。
だから出会い系サイトを利用して知り合った女の子に、カラオケ行こうって誘われた時も、最初は断ろうかと思ったんです。

でも、せっかく女の子からのお誘いだし、これ断っちゃうとせっかくのチャンスを逃すことになるかもだし……いろいろ考えた末に、思い切って誘いを受けることにしました。

カラオケに行くっていうくらいだから、もしかしたら他にも女の子の友達が来るのかなとか思ったのですが、どうやら二人っきりで誘ってくれているみたいだったので、なおさら断るのはもったいないと思ったんです。

でも、ただ普通にカラオケに誘われてついて行っただけだったら、私の歌がへたくそすぎるせいでカラオケの空気が悪くなるとか、そのせいで、せっかくカラオケ誘ってくれた彼女ががっかりするんじゃないかとか、最悪の場合には嫌われてしまうんじゃないかとか、いろいろなことを考えたんです。

そして、私の少ない人生経験を活かして一つ考えたのが「そうだ、最初から正直に歌がへたくそなことを告白しておけばいいんじゃないか」ということです。

確かに人間なら誰だって、自分の苦手なことを告白するのは恥ずかしいものですが、あらかじめ伝えておけば後からトラブルにはならないのです。

それに、あわよくば、正直に告白することで相手の女の子からの印象も良くなるのではないかという目論見もありました。

結果的にいえば、その目論見が当たったのかもしれません。

セフレに騙されて無一文になった話

タイトルを見るとどういうことだかわからないという人がいるかもしれません。しかしながら、騙されて無一文になるくらいだから、それはきっと悲惨な話なのだろうということは何となく想像してもらえると思います。これは実は私の話ではないんです、もし、私が出会い系サイトを利用して知り会ったセフレに騙されて無一文になるという経験をしていたら、ちょっとやそっとのことでは立ち直れないと思いますし、こうやって体験を記事にする勇気もなかったと思います。

他人の不幸は蜜の味と言いますが、私もこれが実体験でなく友人から聞いた話だからこそ、記事にできるのかもしれません。
どこまで参考になるかはわかりませんが、私の友人と同じような悲惨な体験をする人が一人でも少なくなればいいと思います。

実は私は、セフレに騙されて無一文になった友人のことが、以前からあまり好きではありませんでした。わたしと違って金持ちで顔も良くて、女にモテる男だったのです。しかも、今自分はどういう子と付き合ってどういうことを楽しんでいるのだという話を、いちいち私に語って聞かせるのがすごく癪に障りました。

しっかりと話を聞いてやらなければ彼が機嫌をそこねてしまうので、私は多少うっとおしいなと思いながらも、彼の話をいつも聞いてやりました。心の中では「こいつ、いつか罰が当たればいいのに」と思っていました。まさか本当に当たるとは思わなかったんです。

彼は、自分がどういう被害に遭ったのかという話を、冷静な口調で私に語ったわけではありません。被害に遭った直後はかなり取り乱していましたし(実際、トラブルに遭った彼を迎えに行ったのは私ですから)詐欺の被害に遭ってからしばらくは落ち込んでもいました。しかし私は自分が詐欺の被害に遭ったわけではないので、比較的冷静に事件のことを離せます。

彼は、あるセフレとデートをして、二人でホテルに入ったんです。ホテルといっても安っぽいラブホテルではありません。かなり本格的なスイートです。有名なホテルだったからこそ、彼から突然の連絡を受けた私が迎えに行くなんてことが可能であったわけですが、彼の落胆ぶりからすると、やはり相当美味しい体験ができると期待していたのだと思います。

セフレと一日楽しくデートをして、夜は二人で、あらかじめ予約しておいたスイートルームに泊まります。そこでどうやら友人は、飲み物に睡眠薬を混入された可能性が高いらしく、眠らされている間に、貴重品をすべて持ち去られたということでした。

一応、警察に被害届は出したようですが、基本的に、盗られたものは戻ってきません。友人が警察の方々から受けた説明によると、どうやら友人をだました女は、有名な窃盗犯だったようです。つまり、友人以外にも盗みの被害に遭った人がいるということです。だいたい友人と同じ手口でやられているのだと思います。

テレクラの料金はどのくらい?安く利用する方法はあるの?

テレクラの料金はどのくらい?

電話エッチや出会い探しを楽しめるテレクラ。一度は利用してみたいという方も決して少なくはないでしょう。問題はその料金です。テレクラと聞いても、料金がいかほどなのか、まったく見当がつかないですよね。

答えを言ってしまうと、テレクラの料金相場は、1分100円です。ですから、女性20分話すと2000円、30分なら3000円となります。電話エッチをするときには、前後の雑談も加味すると、30分くらいはかかります。電話でエッチなことをするのに毎回3000円かかるとなると、ちょっと高すぎるようにも思えますね。

私は電話エッチにはそれだけの価値があると思いますけれども、格安風俗店と同じくらいの料金を取られるというのは、人によっては少々抵抗があるのではないかと思います。出会い系サイトなどの料金は、メール送信が1通50円で、3000円もあれば一人や二人と会うことも充分に可能ですから、それと比べてもやはりテレクラの料金は高いですね。

テレクラと似た成人向けサービスに「ライブチャット」というものがありますが、これもノンアダルトであれば1分100円が相場。映像なしのテレクラと同じ料金なのですから、なんだかなあと思ってしまいます。電話回線を使用したサービスなので、料金が多少高くなってしまうのは仕方のないことですが、もうちょっとどうにかしていただきたいというのが男性の本音でしょう。

テレクラを安く使う方法は?

そんなテレクラですが、どうにかして、お金をかけずに利用することはできないのでしょうか。方法としては、女性との通話時間をできるだけ短くする、クーポンを利用する、あるいは複数のテレクラを利用して無料ポイントを活用するというのがあります。

通話時間を短くするのは、出会い系でポイントを節約するのと同じようなものです。しかしそれだと、テレクラの良さが最大限発揮されないので、あまりオススメはできません。したがって、テレクラを安く使うには、クーポンを利用するか、複数のテレクラサイトを利用し、できるかぎり無料ポイントで遊ぶか、この2つしかないと言ってよいでしょう。

テレクラのクーポンというのも、あまり見かけないんですが、もしかするとアダルト系の割引情報を掲載しているサイトなんかにあるかもしれません。無料ポイントについては、これは大概どのテレクラに行っても、新規登録者には必ずもらえるものでして、1000円から2000円分くらいの通話が無料となります。複数のテレクラに登録すれば、通算で2、3時間分くらいの無料ポイントが貰えるでしょう。

それが尽きてしまえば、以降は自腹となりますが、その頃には、テレクラにお金をかける価値があるかどうか、自分の中で答えが出ているかと思います。さすがにこの料金を払うほどの価値はないと思えば、使わなければいいだけです。

逆援交でもらえるお金はどれくらい?

女性が男性にお金を払い、デートからセックスまでする逆援助交際。男性にとっての魅力は、女性と体の関係をもてることはもちろんですが、女性からお金をもらってまでそういう行為ができるということではないでしょうか?普段なら、男性が女性にお金を払うのは当たり前のことと思われています。

ですが、女性がお金を払ってまで男性と体の関係を持ちたいという人がいるのなら、男性はその期待に応えてもいいかもしれません。では、どれくらいのお金のやりとりがされているのでしょうか?よくいわれる金額は、約1万円から5万円の間のようです。これは、男性が女性にお金を払う援助交際でもこれくらいの金額でやりとりされていたといわれています。

そう考えると、意外と多いと思った人もいるかもしれません。もちろん、中には5000円でいいよという男性もいるかもしれませんが、風俗やソープにお金を払って、それも素人ではなく何人もの男性を相手にしているプロにお金を払うことを考えたら、素人からお金をもらってセックスができるというと、5000円でもいいと考える男性も多いのではないでしょうか。

中には、お金持ちの女性を相手にすれば、10万円以上もらえる男性もいるかもしれません。ホストクラブを見てもそれは明らかで、お酒1本につき何十万円、百万円以上のお金を払う女性もいます。それは、そのホストを応援したいという気持ちからボトルを入れる女性で、それなら体の関係を持ちたいという女性からすれば、10万円も安いという人はいる可能性は高いです。

出張ホストのように、憧れのイケメンとデートをして、さらにセックスができるとなれば、5万円でも安いと考える女性もいるでしょう。また、固定客のように毎回自分と会ってくれる女性と出会うことができれば、仕事のようにお金を稼ぐこともできるかもしれません。

あなたは、女性からお金をもらえ、しかもセックスもできるとなったら、いくら欲しいでしょうか?大抵自分が欲しいだけのお金をもっている女性がいる可能性は高いです。なぜなら、お金はあるけど心が満たされないという寂しさを抱えている女性が逆援助をするケースも多いからです。

お金がないのに、わざわざする人はいませんが、お金があるからこそお金ですぐにその気持ちを満たしたいという女性もいます。特に、大人になれば仕事でしっかりお金は稼ぐが、お金の使いどころがなくとりあえず貯金をしているという女性も多いからです。独身貴族であればなおさらでしょう。

1ヶ月に1回は男性にお金を払ってもいいという女性も多いでしょう。それだけ、男性にとっては夜のサービスを展開しているお店は多いですが、女性にとってはとても少ないからです。また、女性はそういうことにお金を使わないという当たり前とされてきた見方もあるためか、自分から男性にお金を払うからセックスをしてという女性も見つけることが難しいです。

ネットを使わずリアルでそういう女性を見つけようと思ったら、なおさら難しいでしょう。話のネタとしては面白いかもしれませんが、実際にそういう男性を求めている女性でも、公でそういうことを話すのには勇気がいるから、話したくないという女性が多いのも事実です。

これまで、サラリーマンの男性が女子高生にお金を払って行われていた援助交際と同じくらいの金額がもらえる逆援交、それを知ったら一度はしてみたいという男性も多いのではないでしょうか?そういう女性を見つけるためには、まずネットなど全国の人の行動がわかるメディア、そして匿名で本音を話しているブログやSNSなどが見れるメディアを活用しましょう。

もちろん、中にはいたずらで本音を書いていないものもありますが、本音を書くからこそ匿名で写真が出せない人もいます。そういう人の話を見ていると、だんだんとそういう人がいるのが当たり前になってくるでしょう。そこから、相手にメッセージをしてもいいかもしれません。

ただ、匿名だからこそあまり関わりを持たないほうがいいもの、例えば業者が利用者からわざと声をかけてくるようにしかけてあるものもあるかもしれません。出会い系サイトから送られてくる迷惑メールの中には、お金持ちの女性を装ったメールがくることがあります。これも、逆援助をしたい女性を装っていて、お金はあるけど出会いがないといった口実で、きれいな女性の写真を使って嘘の連絡をしてくるものもあります。

そして、実際に連絡のやりとりをしていたら、サイト代だけを払わされて結局その女性には会えなかったということもあるようです。なので、そうした詐欺とは付き合わないようにして、あくまで素人の女性が書いているブログなど、見ていると分かるようになってきます。業者がずっとブログを書いているということも考えにくいので、明らかに1人の女性として書いているブログなどを見つけたら、いろいろ聞いてみるのもいいでしょう。